Blender 2.8を始める④ ~基本の操作方法!これだけは最初に覚えよう~

Blender 2.8 基本の操作方法

この記事では、Blender 2.8の基本的な操作方法についてまとめています。

Blender 2.8でなにか作りたいと思っても、基本の操作が分からないと思うように作れません。

最初に基本操作をきちっと押さえておくと、Blenderを操作するストレスも減って、快適に使っていけるようになります。

まずはBlenderを起動したときに表示されている、キューブのオブジェクトを意のままに動かせるようになりましょう~

ということで、Blender 2.8の基本の操作方法をみていきます。

この記事は、2019/11/21にリリースされたBlender 2.81 に対応しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Blender 2.8を操作する前に確認してほしいこと

!

Blender 2.8の基本操作をやってみる前に、以下について確認してください。

①Blender 2.8が日本語のメニュー表示になってるか

この記事の内容は、すべて日本語メニューがベースになっています。

起動したBlender 2.8のメニューが英語になっている場合は、Blender 2.8のメニューを日本語に変更するを参考に、メニューを日本語に変更してください~

②ワークスペース、モード、3Dビューポート軸のこと

起動したBlender 2.8の画面上部を見て、それぞれどうなっているか確認してください。

Blender 2.8のワークスペースとモードと軸の表示を確認

ワークスペースのタブは、Modelingが選択されてますか?されてない場合は、Modelingタブをクリックして選択してください~

モードはオブジェクトモードになってますか?なってない場合は、モード横の▽をクリックして、ポップアップからオブジェクトモードを選択してください~

▽をクリックしてオブジェクトモードを選択

3Dビューポートの軸の表示は、インタラクティブナビゲーションになってますか?なってない場合は、編集→プリファレンス→ビューポートから、3Dビューポートの軸をインタラクティブナビゲーションに変更してください~

Blender 2.8 編集→プリファレンス→ビューポート→3Dビューポートの軸→インタラクティブナビゲーションを選択

また、軸の近くに虫メガネや手のひらマークが表示されていない場合は、編集→プリファレンス→インターフェースから、ナビゲーションコントロールにチェックをいれると表示されます~

Blender 2.8 編集→プリファレンス→インターフェース→ナビゲーションコントロールをチェック

③Blender 2.8の画面はカスタマイズによって違うこと

トハが使用しているBlender 2.8は、トハ好みにカスタマイズされています。

このBlender 2.8を始めるシリーズの①~③で、使いやすいようにいろいろ変更しています。

もし、この記事で説明に使っているBlender画面の画像と、お手元のBlender 2.8の画面がちがっていたら理由はこれです。

画面がちがいすぎて分からない場合は、Blender 2.8を始めるシリーズ①~③をご確認ください。

④基本は「ショートカットを使わない方法」を説明

Blender 2.8には、いろんなキーマップが登録されています。Blender標準のキーマップと、Industry Compatible Keymap(業界互換キーマップ)ではショートカットのキーが違います。

キーマップは人によってちがうので、基本的に「ショートカットを使わない方法」で説明します。

ショートカットというのはあくまで便利機能で、ショートカットを使わなくても、ほとんどのことはできるようになっています。

なので、まずはショートカットを使わない方法を知って、不便になってきたらお好みでショートカットを使うようにしてください~

⑤紹介するショートカットなどはMaya風キーマップが前提

トハは長年Mayaユーザーだったため、Maya風キーマップを使っています。

記事内で紹介するショートカットや操作方法はすべてMaya仕様です。
Blender標準キーマップを使用している方、すみません。

トハが導入しているのは「Maya Config Addon For Blender 2.8」というアドオンですが、Blender 2.8に標準搭載されている「Industry Compatible Keymap(業界互換キーマップ)」を使っている場合も、ほぼ同じキーマップになります。

詳細は別記事にある、【お好みで】Blender 2.8をMayaっぽい操作感にするをご覧ください~

それでは、次からはBlender 2.8の基本の操作について説明していきます。

 

スポンサーリンク

 

3Dビューポートの操作 <回転、移動、ズーム>

GOGO

まずは3Dビューポートの基本操作です。この操作ができないと、なにもできません。

①ビューの回転

インタラクティブナビゲーションの軸をクリックしたまま、マウスを動かすとビューが回転します。

3Dビューの回転

インタラクティブナビゲーションを使わず、マウスとキーボードでビューを回転する方法↓

check

ビューの回転
Alt+マウスを左クリックしたまま動かす

 

②ビューの移動

ナビゲーションコントロールの手のひらマークをクリックしたまま、マウスを動かすとビューが移動(パン)します。

3Dビューの移動(パン)

ナビゲーションコントロールを使わず、マウスとキーボードでビューを移動する方法↓

check

ビューの移動
Alt+マウスの中ボタンをクリックしたまま動かす

 

③ビューのズーム

ナビゲーションコントロールの虫めがねマークをクリックしたまま、マウスを動かすとビューがズームします。

3Dビューのズーム

ナビゲーションコントロールを使わず、マウスとキーボードでビューをズームする方法↓

check

ビューのズーム
Alt+マウスを右クリックしたまま動かす
または、マウスのホイールでスクロールする

 

スポンサーリンク

 

オブジェクトの操作 <選択、移動、回転、拡大縮小>

ピコーン

次はオブジェクトの基本操作です。これができたらオブジェクトを動かせます。

①オブジェクトの選択

ツールバーから[ボックス選択]をえらんで、選択したいオブジェクトらへんを[マウスで左クリック&ドラッグ]すると選択できます。オブジェクトをクリックするだけでも選択できます。

オブジェクトのボックス選択

ショートカットで[ボックス選択]をえらぶ方法↓

chack

オブジェクトのボックス選択
キーボードのQを押す

また、ツールバーの[ボックス選択]を[マウスの左クリックで長押し]すると、他の選択方法をえらぶことができます。

オブジェクトの投げ縄選択

選択を解除するには、オブジェクト以外のビューのどこかで[マウスの左クリック]です。

 

②オブジェクトの移動

ツールバーから[移動]をえらんで、オブジェクトをクリックすると矢印(移動ギズモ)がでます。

  • 矢印部分をマウスでつかんで動かすと、その矢印の軸方向にだけ動かせる
  • 矢印間の□をつかんで動かすと、その平面方向にだけ動かせる
  • 矢印真ん中の〇をつかんで動かすと、全部の方向に自由に動かせる
オブジェクトの移動

ショートカットで[移動]をえらぶ方法↓

check

オブジェクトの移動
キーボードのWを押す

 

③オブジェクトの回転

ツールバーから[回転]をえらんで、オブジェクトをクリックすると円(回転ギズモ)がでます。

  • 円のフチ部分をマウスでつかんで動かすと、その円の軸方向にだけ回転できる
  • 円のフチ部分以外をつかんで動かすと、全部の方向に自由に回転できる
オブジェクトの回転

ショートカットで[回転]をえらぶ方法↓

check

オブジェクトの回転
キーボードのEを押す

 

④オブジェクトの拡大縮小

ツールバーから[拡大縮小]をえらんで、オブジェクトをクリックすると四角棒(拡大縮小ギズモ)がでます。

  • 四角棒部分をマウスでつかんで動かすと、その軸方向にだけ拡大縮小できる
  • 四角棒間の□をつかんで動かすと、その平面方向にだけ拡大縮小できる
  • 四角棒の白い〇をつかんで動かすと、全方向へ同時に拡大縮小できる
オブジェクトの拡大縮小

ショートカットで[拡大縮小]をえらぶ方法↓

check

オブジェクトの拡大縮小
キーボードのRを押す

また、ツールバーの[拡大縮小]を[マウスの左クリックで長押し]すると、[ケージを拡大縮小]をえらぶことができます。

オブジェクトのケージを拡大縮小

[拡大縮小]はギズモを中心とした拡大縮小でしたが、[ケージを拡大縮小]はケージを動かした方向だけに拡大縮小します。

 

⑤[Shift]を押しながらの移動・回転・拡大縮小

移動、回転、拡大縮小のツールを使用するとき、キーボードのShiftキーを押しながらギズモを動かすと、ツールによる変化量を少なくすることができます。

移動・回転・拡大縮小の動きが大きすぎる場合、Shiftキーを併用すると細かな操作ができます。

[Shift]を押しながらの移動・回転・拡大縮小

 

⑥アンドゥ(元に戻す)とリドゥ(やり直す)

Blenderでなにか操作をしたとき、CtrlZを押してアンドゥすると、操作を取り消してひとつ前の状態に戻すことができます。

アンドゥで取り消した操作を元に戻したいときは、CtrlShiftZでリドゥすると戻ります。

それぞれ、キーを押した回数だけ操作をアンドゥ/リドゥすることができます。

check

アンドゥ(操作を元に戻す)
キーボードの CtrlZを押す
リドゥ(元に戻した操作をやり直す)
キーボードのCtrlShiftZを押す

アンドゥできる回数は、Blender 2.8のデフォルト設定では32回になっています。

もっとたくさんアンドゥできた方がいい場合は、アンドゥで戻れる回数を増やしておくを参考に設定を変更してみてください。

 

⑦グローバル座標とローカル座標の切り替え

オブジェクトの操作では、グローバル座標とローカル座標の切り替えが重要です。

グローバル座標とローカル座標の違いについては、3Dモデルの基本① ~3DCGの世界は座標で管理されている~を見てみてください。

グローバル座標を使っているか、ローカル座標を使っているかで、オブジェクトを操作した結果が変わってきます。

●グローバル座標とローカル座標で違うオブジェクト移動

グローバル座標とローカル座標で違うオブジェクト移動

●グローバル座標とローカル座標で違うオブジェクト回転

グローバル座標とローカル座標で違うオブジェクト回転

●グローバル座標とローカル座標で違うオブジェクト拡大縮小

グローバル座標とローカル座標で違うオブジェクト拡大縮小

 

スポンサーリンク

 

編集モードの操作 <頂点、辺、面>

フムフム…

Blenderを使って3Dモデルを作るには、オブジェクトの頂点、辺、面を操作する必要があります。

①オブジェクトモード → 編集モードにする

オブジェクトの頂点、辺、面を操作するには、オブジェクトモード → 編集モードに変更します。

編集モードへの切り替え

ショートカットでオブジェクトモードと編集モードを切り替える方法↓

check

編集モードへの切り替え
キーボードのTABを押す
----------
※Industry CompatibleキーマップではTABキーに検索が登録されていますが、1 2 3キーで直接、頂点・辺・面への編集モードに切り替わります。(オブジェクトモードは4

 

②頂点の編集モードで操作

編集モードで頂点を操作するには、モード選択の横にある左端のアイコンをえらびます。

頂点の編集モード

ショートカットで頂点の編集モードにする方法↓

check

頂点の編集モードにする
編集モードになってる状態で、キーボードの1を押す

 

③辺の編集モードで操作

編集モードで辺を操作するには、モード選択の横にある真ん中のアイコンをえらびます。

辺の編集モード

ショートカットで辺の編集モードにする方法↓

check

辺の編集モードにする
編集モードになってる状態で、キーボードの2を押す

 

④面の編集モードで操作

編集モードで面を操作するには、モード選択の横にある右端のアイコンをえらびます。

面の編集モード

ショートカットで面の編集モードにする方法↓

check

面の編集モードにする
編集モードになってる状態で、キーボードの3を押す

 

⑤グローバル座標とローカル座標の切り替え

編集モードにおいても、グローバル座標とローカル座標の切り替えは重要です。

オブジェクトの頂点、辺、面のローカル座標には、オブジェクト自体のローカル座標が反映されます。

グローバル座標とローカル座標で違う編集モードの操作

必要に応じて使い分けると便利です。

 

⑥裏側も選択するには透過表示を使う

Blender 2.8では、基本的に裏側の見えていない頂点や辺は選択できません。

裏側の頂点や辺も選択したいときは、透過表示を使います。透過表示するには、ビューポートの右上にある透過表示ボタンを押します。

オブジェクトの透過表示

これで裏側の頂点も選択できます。

 

まとめ:Blender 2.8の基本操作をやってみて慣れよう

OK

Blender 2.8のキューブオブジェクトを、意のままに動かせるようになったでしょうか?

トハがBlender 2.7をさわってみたときは、最初から置いてあるこのキューブオブジェクトが、選択できないし動かせないしで焦りました^^

Blender 2.8になって、操作方法がちょっと分かりやすくなった気がします。

操作方法を理解するには、実際に手を動かして操作してみるのが1番です。記事を参考に自分でもBlender 2.8を操作してみてください。

ここで紹介している基本の操作は、ほんとうに1番の基本操作です。

Blender 2.8で3Dモデルを作るなら、これらの操作は息をするようにできるのが理想です。ぜひいろいろ操作して、Blender 2.8の基本操作に慣れてしまってください~

 

基本操作ができたら、次はいよいよモデリングです!

Blender 2.8でのモデリングについて、【知識編】【実践編】の記事がありますので、お好きな方から読んでみてください。

トハ
トハ

おすすめは【知識編】からです~

Blender 2.8のこと
- この記事をシェアする -
- トハをフォローする -

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3DCG暮らし

コメント一覧

  1. やまぐち より:

    こんにちは。2.8からBlenderを使い始めた初心者です。トハさんのHPはわかりやいので参考にさせていただいています。
    「オブジェクトの拡大縮小」でハンドル操作ではなく、左下に出るウィンドウで数値にてサイズを指定する場合に、
    XYZにそれぞれ数値を入れたりするのはわかるのですが、XYZすべて同じ数値にする場合で一気に指定したい時に、
    3座標を固定というかリンクするような方法がわかりません。よろしくお願いします。

    • トハトハ より:

      やまぐちさん、コメントありがとうございます~
      ブログを参考にしていただけているとはうれしいです^^

      左下に出てくるウィンドウ(オペレーターパネル)のXYZに同じ値を入れる方法ですが、
      マウスでXYZの3つの入力欄をクリック&ドラッグしてから数値を入力すると、XYZすべてに同じ値を入力できると思います。
      こちらのサイトさんで説明されておりますので確認してみてください~
      https://dskjal.com/blender/change-multiple-parameter.html#loc-rot-scale

  2. MAU より:

    以前からBlender2.8に取り組もうと色々ネットで探していたらトハさんのHPに辿り着きました。
    作品イメージは有るんですが、基礎知識が無いため、なかなか前に進めないでおりました。
    でも、こちらのサイトのお力で何とかスタートを切る事が出来そうです。
    本当に優しく丁寧に解説されているので助かります。
    有難うございました。

    • トハトハ より:

      MAUさん、コメントどうもありがとうございます~
      そんな風に言っていただけるとブログ書いてよかったなあ~とトハも大変うれしくなります^^
      少しでもMAUさんの創作活動を手助けできたのなら幸いです。ぜひご自身の作品をどんどん作ってみてください!
      MAUさんがイメージする作品が完成することを願いつつ、応援しております~

  3. まちゅ より:

    まちゅといいます。大変勉強になっております。
    Blender 2.8でわからないところがあります。

    ①メッシュ→トーラスを追加した際に画面左下にでるオペレーターパネル(add torusと表示)
    はいったん消えると、そのトーラスの形を数値で操作するウインドウは再表示できないのでしょうか?
    調べたら編集→最後の編集を調整というところから最後にでたウインドウに関しては出せるらしいのですが。
    https://www.youtube.com/watch?v=RaT-uG5wgUw&t=140s

    ②サイドバーの項目を増やす方法が知りたいです。
    外人さんの動画を見てるとscreencast keysとかいうタブがでていてそれを使いたいのです。
    https://www.youtube.com/watch?v=SBtDix7xGOg&list=FLrabtb20Iyudx_w7sfn8stg&index=7&t=45s

    • トハトハ より:

      まちゅさん、コメントありがとうございます~
      ご質問についてわかる範囲でお答えいたします。

      ①直近で開いていたオペレーターパネルは再表示できます。詳細は、Blender 2.8でモデリング【知識編】のオペレータパネルのところで書いていますのでそちらをご確認ください。

      ②サイドバーに項目が増えるのは、だいたいなにかのアドオンを入れている場合かと思います。screencast keysで調べてみたら出てきたアドオンがありましたので、こちらを導入してみれば使えるようになるのではないでしょうか。

      Addon :Screencast Keys(定番のキー操作をスクリーンキャストするアドオン)
      https://www.cgradproject.com/archives/5495/

      回答は以上です。よろしくです~

      • まちゅ より:

        ありがとうごさいます。
        まだまだアドオンなんかを入れるのは早いかとおもうので基礎をしっかり習得してから試してみます!

トハ
トハ

お気軽にコメントどうぞ~

タイトルとURLをコピーしました